『マウイ島、マラマナプアにてのスクーリングを体験して』

平成18年10月31日〜11月10日までの期間にてスクーリングを受けての感想。
何から伝えたらよいか・・・。 これまでの経験からは得る事が無かった事を多く体感し、得たものは大きく最も大切なものでした。 

私はこれまでオイルを使用し施術する内容の‘癒し’と言われているものを学び得ていました。ところが、後で理解できた事でしたが技術と少しの知識を習得しただけの事だったのです。 今回の内容は、それとは否!のものだったのです。

 これまでは施術者にとって一番大切なのはクライアントがどう感じるか、いかにリピーターを掴むかでした。
しかし最も大切なのは『自分自身』である事、それから始めない限り‘癒し’を他の誰かに与えるという偉業はなし得ないという事を気づかされたのです。「自分自身」の肉体的癒しは施す事はあっても精神的に根本から救う?私にとっては未知の世界でした。あまり考えた事が無かった事と人と比べてあるいは、人にどう思われているかといったことのほうが重要課題としてとらえていたからです。

  しかし、ブラ&美穂先生が示している「心と身体とスピリットの繋がり」が最も重要でこれなくしては‘癒し’は与えられないことを体感する事となるわけです。
そこから第一歩の始まりでした。頭の中で考えている事と心が感じ思う事にはギャップがあります。私も相当に悪あがきしました、気づきたくない!知りたくない!でも知りたいし気づきたいという具合です。また偶然はなく、必然なのだと思わずにはいられなかったのです。それまでの私に起きた出来事を考えるとそういう風に認めざるを得ませんでした。
もちろん、時間は掛かりました。
 
 また、普通のスクールならば施術についての説明後の実践は生徒同士や先生に対しての練習となります。しかし、こちらでは実際に治療にいらした方に直接対応出来るのです。小柄な方や大柄な方、老若男女問わずです。当然のことながら施術チェック終了後、了解を得て施術を行います。初めの基本をきちんと学び得て、その上でのまた違う対応の仕方など指導して頂きとても得がたい経験となりました。実習ではありましたが個人のメンテナンスには大変お気遣いも頂きました。ハワイ伝統の医療として根付いている、必要とされているという事が本当に感じられました。
 
 そうそう、忘れてはいけない出来事がありました。
滞在も数日経った頃に美穂先生をモデルにお腹を施術していたところシコリを感じたのです。それは肉体レベルのものではなく、他の人から受けたエネルギーによるものだと言われました。
自分でも信じられない出来事でしたが先生に言われたとおりに呼吸し祈ると・・・
全身に寒気、鳥肌が立ち何かが駆け抜けていきました。そしてシコリは感じ取れなくなっていました。

誰がどう言おうと否定しようと私は経験してしまいました。
実際、マラマナプアは居心地が良く笑顔が絶えません。私も例外ではありませんでした。
発見!こんな自分も居たと感心しきりです。安心→素直→心地良いと私にとって刺激的でやさしい心持にさせてもらえる、そんなオフィスでした。初対面の人ばかりなのに笑顔で迎えられ、そして迎える事がこんなにも普通に出来るとは思ってもいませんでした。英語もほとんど理解不能(笑)挨拶程度の英語力しかないですからね。

何をとっても私自身よりも私を知る人達が驚いています。この私の変化にです。以前は考えもしない、言葉さえ口にはしないような言葉が私から聞かれたり、例えると褒められたとき「ありがとう」と言える・素敵なものを見て「素敵!」と言えるそんなことです。感情を表に出さない冷静で人見知りという人が良く笑い、しかも人前で泣く!ありえなかったことを目の当たりしたら・・・。私自身指摘されてから気づきました(笑)。以前は・・・、どんな人だったのでしょう?激変したわけではないと思いますが、喜怒哀楽の怒のみだった感情表現が残りの部分が正常に出てきたという事だと友人には観察結果を受けました。
  
 最後に、マウイ滞在中ずっと課題として《今世の使命》を見つけられずに持ち越しを余儀なくされていました。しかし、帰国途中もうじき成田というときに無意識に涙が溢れてきて笑顔になっていました。そう、見つける事が出来たのです。驚きと喜びと嬉しさと感謝と安堵、沢山の事柄が思い出されてあっという間の9時間弱のフライトとなりました。

 これからの課題は進む事です。私は勇気と自信を持っていきたいと思います。まだまだ続く長い道のり、沢山の同じ目標を持つ人達と出会いたいと願っています。

最後にブラ&美穂先生と出会えた事、今回のスクーリングを無事終えられた事への感謝とお礼を改めて申し上げます。本当に有難うございました。