美穂さんのカウンセリングを受けて

 美穂さんに出会った頃私は、人間関係に悩み人間不信になっていました。自分の存在価値もわからず、一体自分は何のためにここにいるのだろうと悩んでいました。そんな私は自分を好きになることもできず、自分が何をしたいのかさえわからなくなっていました。

美穂さんのカウンセリングは月に一回受け、「自分の好きなものは何?」と自分を知ることから始まりました。改めて聞かれるとわからなくなってしまうこともありました。

カウンセリングの中で、自分が体験したときの感情を感じる大切さや、また両親との関係など毎回毎回たまねぎの皮がはがれるように自分の気持ちや感情が明らかになってきました。もちろん小さい頃のトラウマや自分の癖などは簡単には変えられず、日常の生活に戻ると元に戻ってしまい「自分は変わる!」といつ決心はいつに間にか消えてしまっていました。

そんな私に美穂さんは本当に忍耐強く見守ってくれました。美穂さんは、こうしたほうが良いと助言するというより、私の中にある答えを私が引き出せるように手助けをしてくれていたような気がします。
”私の中に答えがある”それは、自分自身に対する信頼感を強くしました。
それは自分がスピリットとつながることや、お祈り、瞑想などを通じて体験することができました。

カウンセリングを受けるたびに、本当にたまねぎの皮がはがれるように一枚がはがれては下からいろんな感情が「見つけたな!」という感じで出てきました。気づいてもいなかった感情がでてきたりして驚いたこともありました。その中には、自分が思い出したくない感情などもあり逃げ出したいときもありました。しかし本当の自分を知るために私はそれを一枚一枚はがしていかなければなりませんでした。

そして、美穂さんに出会ってから3年半が過ぎました。まだまだ成長段階ですが自分は変わったと思います。今私は自分の長所も短所も全てがあるから今の自分があると認めることができます。そしてそんな自分を好きになりました。

これも美穂さんがカウンセリングのたびに私を励まし(時には叱り)て下さったおかげだと思います。もし、一回きりのカウンセリングで終わっていたら私は自分の感情にふたを閉めたまま、変わることができなかったたかも知れません。
美穂さんとの出会いに感謝!です。

ありがとうごさいました。また今後ともよろしくお願いします。